アーカイブ - 2000年

この期間のすべてのフォト、メディア記事を表示します。

ALBUM – モダン・ベース

discography-1996_Modern_Bass_cd

 「今回のアルバムも専門誌で高い評価を集めるなど、実力には定評があるところ。持ち味はジャンルにとらわれない自由さだ。 (中略) にやりとさせられるのが、最後を飾る「パープル・クラウド・マウンテン」。実はこの曲、母校の小学…

続きを読む »

第50回 日本のジャズメン読者人気投票

ベースデュオ作品を発表してベースのもつ奥深い世界を見せた、ヴィノ・ロッソの二人、藤原清登と鈴木良雄が、それぞれ1位と2位に輝いた。若手も大勢が活躍しており、楽しみな部門だ。

Swing JOURNAL 5月号より抜粋

ALBUM – BASS

discography-1995_Bass_cd

「アルコ奏法にかけては現在彼の右に出るものがいないと敢えて言いたいほど、正確なピッチといい、弦の精妙かつダイナミックな美しいソノリティーを引き出 すボーイング技術の卓抜さといい、目を見張らされるすばらしさだ。・・・この正…

続きを読む »

ALBUM – live at Sweet Basil

discography-1994_Live_At_Sweet_Basil_NYC_cd

出演は、MG4のメンバーの他、ゲストとして、アレン・ウォン(サックス・フルート)、橋本一子(ボーカル・キーボード)、ゲイブリエル・ジャレット (パーカッション)。橋本一子は、YMO、渡辺香津美MOBOなどに参加するなど幅…

続きを読む »

ALBUM – マンハッタン・タンゴ

discography-1990_Manhattan_Tango_cd

精緻に組み立てられた端正な演奏だ。激しい破調の部分が加われば、柔らかみのある激情がさらに引き立つだろう。

1990年1月30日 朝日新聞夕刊 視聴室 より抜粋

ALBUM – MG4

discography-1987_MG4_cd

「絶えず一緒に切磋琢磨しあってたきた仲間らしく、いつも和気あいあいとオープンに演奏を進め合い、ときには真剣に音楽を語り合う態度は、はた目にも実にほほえましかった。 藤原は、アルコに、ピチカートに本領を発揮したし、ケニーも…

続きを読む »